月間PVが激変でブログ生活が変わった!教材を紹介

◇◆------------◆◇

無料教材で学べるもの

◇◆------------◆◇


過去の私は独学でブログを始めてわからないことは検索しながら作業を進めていました。


SNSなどを通じて「無料教材」を手にする機会も多く「まずはやってみよう!」と手を付けるものの中途半端に終わる日々・・・


その繰り返しでいわゆる
「ノウハウコレクター」になっていました。


無料教材で教えてもらえる内容は実際の所、表面上の部分であってその教材の深い部分までは触れていないものがほとんどです。


あっ!

「こっちもいいなあ!」

いやいや


「あっちの教材も気になるしなぁ」

と自分はどこに向かってブログをしたいのだろうかと翻弄されてしまう自分がいました。



いつになってもアクセスは集まらなく、
心折れそうになる日々・・・・

あなたはこれまでに
メンターと出会ったことはありますか?

私は現在を入れて2名のメンターに出会いました。

 ☆1人目がブログアフィリエイトを教えてくれた方

 ☆2人目が現在私が実践している教材の作成者の方



2名の方の共通している所は実績はもちろん大きな金額を稼がれているのですが、私はそこに惹かれたのではなく

「実践者に寄り添う姿勢」

に惹かれました。



◇◆------------◆◇

月間PVが激変でブログ生活が変わった!
教材を紹介

◇◆------------◆◇


現在、私が出会ったメンターの方は「ブログ実践者」目線でどこの場所で作業の手が止まってしまうのか、どこの段階で成長が伸び悩むのかなどを理解している方です。


私が今まで手にしてきた教材とは違いました。
教材の開発者の方の存在はたまたまTwitterで知り、始めは無料教材から実践してみました。

前回までお伝えしていたトレンドブログ「テレビ番組表から記事ネタを探す方法!」は教材作成者さんがブログで大きく稼がれているノウハウの一つでもあります。



実践してきた内容は前回までお伝えしてきた事をブログ作業で続けてきましたが私も実際にトレンドネタに切り替えたら1日5~10PVだったアクセスが426PVまで伸ばせた実績を作ることが出来ました。


あれだけもがいて苦しんでいた私が
簡単にアクセスを集められるようになったんです。



記事を書く時間も
ネタを探す時間も

以前よりも大幅に減らすことも可能になりました。


以前までの考え方を変えて

はじめてトレンドネタに挑戦した時


「自分が求めていたブログ生活はこれだ!!」

と強く思いました。


トレンドネタでアクセスが
来るようになってからは


「もっとしっかりトレンドネタを学びたい!」と思い現在取り組んでいる教材を手にしました。


トレンドネタは今出たばかりの
新鮮なネタで需要が大きいのに


新しい話題だからすぐに記事に
しているライバルが少ないんです。


そこの需要とライバルが不安定な所を
狙って記事を書くことで新しく立ち上げた


ブログでも上位表示ができてアクセスも集めやすいんです。


現在私が手にした教材ではもちろん、
安定したアクセスを集めることもできる

ノウハウも学ぶことが出来ます。


安定したアクセスを
集めることが出来れば


毎日必死こいて記事をかかなくちゃ!
と追われることはありません。


自分が書いた記事が長い間、
検索され続けるネタを書けるようになるので


私のように本業で働きながら育児を手伝いつつ

隙間時間を使って、
記事を投稿しながら稼ぐことも可能になります。


忙しい
学生さんや
サラリーマンの方、
子育て中のママ・パパさん

にぜひおすすめしたい教材です!


短時間で書いた記事が上位表示され
アクセスを集めることができる


ノウハウを身につけることが出来ました。

さらに!


この教材を一人でも多くの方に手にしてもらいたいと本気で思い情報発信のメルマガを立ち上げて%%sei%%さんにも出会えました。


同じ教材を実践されている方の中には
実践後すぐに成果を出されている方が
多数いらっしゃいます。


 ■実践後初月で7万PVで収益は約2万6千円!2ヵ月目と10日で8万PV達して収益は4万円の方や


 ■実践後4ヵ月目で1万1千円、5ヵ月目で4万8千円、6ヵ月目で爆上がりの37万7千円の方

など大きく成果を出されている方がいます。


タケやんも現在そこを目指して奮闘中です!


教材の実践者さんは

取り組むスピードはバラバラでもみんな
最短・最速でアクセスを集めて収益を出しています。


◇◆------------◆◇

 ■教材で学べる事

◇◆------------◆◇


この教材では

トレンドネタに特化した教材で

ブログ未経験の方から私のようにアドセンスブログ挫折者の方、ブログでさらに大きく稼ぎたい方など誰にでも向いている教材です。

何をどうしたらアクセスを集めることが出来るのかを
具体的に紹介されたノウハウです。


前述にも書きましたが、
開発者の方は

「実践者に寄り添った考え方」で


例えば、

一つの1記事を作るのにどう言った理由で

 ・このトレンドネタの「キーワード」を選んだのか
 ・自分のサイトと競合ライバルを比較して記事を書くのか書かないのか
 ・キーワードの見つけ方はどこから探してきたのか
 
などなど開発者の考え方までを詳細に説明しながら記事を作成していけます。


この教材で学ぶことが出来るトレンドネタは

 ☆テレビ番組ネタ
☆お出かけ情報ネタ
 ☆季節行事ネタ
 ☆店舗情報ネタ
 
まだまだありますが上記のようなトレンドネタを扱っています。


ですので、タケやんが実践している教材では

「リスクの高いネタ」は
取り扱いせずに健全なネタを使って運営しています。


生活の中にあるネタを使って記事を書けるので例えば、


自宅の近くに商業施設が出来たらトレンドネタですし、セブンイレブンで新商品のスイーツが発売されれば、これもトレンドネタになります。


自分の身の回りで起きていることを見回すことで最新のトレンドネタを見つけることが出来ちゃいます。


教材の中では、
トレンドネタの実例を出しながら

・記事ネタをどこから探してきて
・どのようにライバルチェックをして
・見出しに入れるキーワードは何を使って
・記事を書く際の注意点の説明
・記事を投稿してからどうするのか

など一連の作業の実例を見ながらノウハウを学べます。

この「実践者に寄り添う姿」に私は惹かれましたよ♪


ですのでこれからブログを始める方でもすぐに実践出来ちゃうくらい再現性が高いです。


私も教材通りに実践したことでアクセスを爆発させることが出来ました。


===【待って下さい!!】=====

実は!トレンドネタだけで終わりの教材ではないんです!

さらにすごいのが

ロングテールネタやアフィリエイトのノウハウまで学ぶこともできます。


まずはトレンドネタで最速で結果を出すためにアクセスを集めていきます。
ですのでメインのノウハウはトレンドネタではありますが


今度はロングテールのネタに挑戦しながら安定的なアクセスを集められるように資産ブログ作って行けるようになります。


そして、

現在タケやんが取り組んでいる
VODアフィリエイトで稼ぐ方法や
楽天・Amazon・Yahoo!・その他の
ASPと連携してアフィリエイトブログも実践可能になります。

この教材1つで学べるノウハウは他にはない教材だという事をお伝えしたいです。



◇◆------------◆◇

 ■実録!ノウハウ通り実践が近道

◇◆------------◆◇


教材を手にして実践したから3日後にはアドセンス収益が0→突破しました。

以前の私では考えられないことです!


実践しながら日を追うごとにアクセスPVも増えていることを実感しながら私は4か月目にアドセンス報酬1200円代まで伸びました。


現在はVODアフィリエイト・ASPアフィリエイを取り入れながら実践中の段階ではありますが、今後収益を伸ばしていけると踏んでいます。


なぜ、「今後収益を伸ばしていけると踏んでいます」と言ったのはノウハウ通り実践すれば結果が出せると確信したからです。


アクセスが爆発したのも教えてもらったノウハウを記事にして実践しただけで実績を作ることが出来ました。

ですのでどんな記事を書けばアクセスが来て、ノウハウから外れた書き方をするとアクセスから遠ざかるなどの検証もできるようになります。


何より自分のペースで隙間時間を使ってノウハウを実践出来るのでブログ作業の時間が以前と比べるかなり減りました。


その分
新たにアフィリエイトブログに専念したりなどの時間に使うことが出来るようになったんです。



こんなに実績に結び付く教材は他に知りません。

あなたも教材のノウハウ通りに実践することで私なんかよりも早くあっと言う間に実績を出すことが出来ますよ。


◇◆------------◆◇

 ■次回予告

◇◆------------◆◇

私はこの教材に出会えてことでアドセンスブログに再挑戦して本当、良かったなと実感しています。

過去の自分のやり方からガラリと変えてトレンドネタに取り組んだら短期間で実績を作れてこの教材を手にして正解でした。


この教材の金額や名前について気になっているかと思われますが詳細については明日の19時にメールしますのでお楽しみにしていてくださいね♪


本日もここまでお読み頂きましてありがとうございました。

━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…

発行者:タケやん

お問い合わせ:info@takeyan95.xyz

運営ブログ:https://takeyan.work/

Twitter:https://twitter.com/takeyan_40